三種類のニキビを分析!~空気や水、ストレスや疲れ、女性特有のニキビについて~

空気や水が合わない時

私は、東京に行くと必ずと言っていいほどニキビが出ます。

これは、空気か水のせいだと思います。

生まれてこのかた田舎でしか生活をしたことがないので、体質に合わないのだと思います。

それで、極力水道水は飲まないようにしています。

空気は避けて通れないものですが、旅行先のホテルで念入りに洗うようにしています。

そして、化粧水をたっぷりと付けます。

友達の中には、ニキビを何日か放っておいて、育てて、芯まで出るくらい血が出るくらいに潰して、その後に化粧水をたっぷり付けると次の日には治っているよという人もいました。

私はもともと日本で生活しているので、大げさなことはありませんが、アジアから日本に仕事で来た人に聞くとやはり、水のせいだと思いますが、顔が腫れ上がるほど重症になっていました。

そうなるともう病院へ行くしかありません。

病院の先生も驚かれるほどのニキビでした。

気候や水が生まれ育ったところと違うと体の表面に異常が出て来るのですね。

発症して一ヶ月以上経ちますがまだ、治らないそうです。

抗生物質も飲んでいて大量の薬を処方されていました。

ビタミンを取るといいということも聞いたことがあります。

ストレスや疲れによるニキビ

ストレスや疲れも体の異常となって顔に出ます。

特に鼻の下に出やすいです。

なぜか分かりませんが、いつも同じところに出ます。

痕が残らないか心配ですが、こちらの方が治りが遅いです。

膿みが出るほどではないので、とにかく化粧水や塗り薬で治ったらいいなと思っています。

しばらくそれを続けていると、いつの間にかなくなっています。

けれど、再びあらわれるので、それの繰り返しです。

前の日になかなか寝付けなかったりするとニキビが出ることもあります。

正しい生活習慣を送ることも女性の肌には必要なことだと思います。

女性特有によるニキビ

ホルモンバランスが崩れたりすると、ニキビが出るということを聞いたことがあります。

生理前になると必ずとニキビが出るよ。

という人もいます。

それは人それぞれなので体質なのか分からないですが、それは放っておいたら解決するそうです。

毎回ではないようですし、病気ではないと思っています。