できる場所で分かる!? ニキビの原因解説と繰り返しニキビについて

ニキビができてしまうのには原因があります。

でもその原因に合わせた対策をしないと治るものも治らないでしょう。

自分にあったニキビ対策がしたいという人のために場所によってできたニキビの原因を解説します。

これが分かれば対策方法にも繋がるでしょう。

背中ニキビの原因

背中など顔ではなく体にニキビができてしまう人がたまにいますよね?これは何が原因なのでしょうか?実は背中ニキビはアクネ菌ではなくて、マラセチア菌が原因になっていることが多いです。

この菌が肌に炎症を起こさせてニキビができます。

過剰なストレスを長期間に渡って感じたり、睡眠不足でストレスになるのも背中ニキビの原因になります。

このような原因でホルモンバランスが乱れてできるので、ご注意ください。

おでこニキビの原因

おでこにできるニキビの原因はシャンプーの濯ぎ残しや、胃腸の不調と考えられます。

Tゾーンであるおでこは特に思春期のときにニキビがドバっとできやすい部分です。

髪の毛を降ろしているとさらにニキビが増殖しやすくなるので、前髪には気を付けた方がいいですよ。

これらの原因にあてはまったら対処に当たってください。

ほおニキビの原因

ほおのニキビの原因はホルモンバランスの乱れも原因の一つですが、他にも胃腸が不調で便秘になっていたり、菌が多い寝具にほおをべったり擦り付けて眠っていたりなど、いろいろな原因があります。

ほおも思春期ニキビができやすい筆頭の場所でしょう。

このような原因に対処しましょう。

あごニキビの原因

あごニキビの原因は何でしょうか?実はあごニキビはホルモンバランスの乱れの他にはストレスや睡眠不足というような生活習慣の悪さが影響します。

それからメイクの落とし忘れですね。

キレイに落とせていないとニキビができるのです。

この理由からも分かるように、あごニキビは大人になってからできる大人ニキビによりできやすいです。

何が原因か分かったらすぐさま対応しましょう。

口周辺ニキビの原因

口周辺のニキビは胃が荒れたときや口周りが乾燥することで起こります。

暴飲暴食気味なっていませんか?このように胃に負担をかけたせいでニキビができることがあります。

それから口の周りは良く乾燥するので、乾燥からガードしようとして角質が分厚くなってしまうのです。

そのせいで毛穴が詰まってニキビになるので気を付けましょう。

思春期のニキビ悩み

元々小さい頃にアトピーで悩まされていて小学高学年くらいにはアトピーも治り肌のトラブルと特別なかったのですが、中学卒業するくらいからポツポツとニキビが。

最初は気にしてなかったのですが、高校生になるとやっぱり異性の目も気になるりその頃からニキビに悩む日々が続きました。

最初はオデコに出来ていたのが気がつけば口周り、ほっぺにといたる所に。

しかも治ってはまた同じ場所に出来ての繰り返し。

触ってはダメだと思いつつも触ってしまい潰して跡に残る事もしばしば。

これじゃいつまで経っても綺麗にならないと思い、洗顔や化粧水で肌を綺麗に保つ様に心がけ始めました。

しかしなかなか上手くいかず繰り返しニキビが同じ場所に。

お手入れしてるのにニキビは無くならない、イライラストレスからお菓子に手を出して悪循環に。

結局学生時代はずっとニキビと戦う日々を送っていました。

思春期ニキビから大人ニキビへ

高校を卒業してからは化粧もしだしてニキビ跡やニキビをファンデーションで隠しながらの生活に変わりました。

もちろんそれだけでは改善するどころか悪化するばかりで、この頃から本格的に化粧水や乳液、食べ物にまで気を遣う様になりました。

まず使っていた化粧水はきちんとカウンセリングを受けて自分に合ったものを使い、洗顔も泡をたっぷり泡立てて優しく撫でる様に洗い、拭く時もタオルでポンポンして優しく拭き取る。

食べ物もチョコやお菓子は控えて水をよく飲むようになりました。

やっぱりいくら表面を綺麗にしても中から変えなくては根本的にはよくならないと思い少しづつ生活改善も開始。

皮膚科もケチらずに本当に困った時は薬を処方して貰いきちんと治す様に。

これを繰り返し続けていくと段々と肌が落ち着き始めました。

同じ場所には出来ても出来る頻度が減り、化粧のノリもよくなりだんだんと肌が改善されてるのでは?と自分で感じる様にもなりました。

今ではニキビがほとんど出来ない肌になり、スッピンでも過ごせる様になりました。

かなり時間はかかってしまいましたが、変にニキビ薬などを買わずに自分に合った、自分に出来るお手入れをし続ける事が大事なんだと思いました。

どんなにいいお手入れでも続かなきゃ意味無いです。